R35GT-R nismoを購入したら納車までに何日かかるのか?

R35GT-R nismoって言うクルマはスポーツカー好きの人達は、みなさん一度は乗りたいクルマだと思いますが、実際に購入したとしたら納車まで何日かかるのか?せっかく購入したとしても何日も?もしくは何年も待たされたんじゃ購入する側としてはイヤなもんですよね?そこで今回はR35GT-R nismoを購入したら、いったい納車までに何日かかるのかを調べてみたいと思います。

一般的なクルマの納期は?

一般的なクルマの納期ですが、必要書類等を全て揃えてあれば、普通なら1〜2カ月もあれば十分ではないでしょうか?(2ヶ月もかからないと思いますが。)ただし量産車でも物凄い人気車やオプションなんかもたくさん付ける方(特に機械的なオプションやエアロ等)は話は別ですが…

ノーマルもしくはちょっとしたオプションならたいして納期はかからないと思います。実際に私が購入したクルマは納期はめちゃ早かったです。

営業マンに「なんでこんな早いのと?」聞いたのですが、私の場合はクルマはほぼノーマルだし、オプションもちょっとした物、在庫もたくさんあった為、私が「早く納車してと騒いだから」と言われました…(笑)

私の場合は営業マンと仲良しと言うのもありますが…

でも、だいたいは1〜2ヶ月位だと思います。

R35GT-Rの場合は?

nismoじゃないR35GT-Rの納期ですが、ググって色々と調べた結果、だいたいみなさん約2ヶ月と言われています。

GT-Rの場合、VR38DETTエンジンが受注をしてから作るらしく、また作る日産のエンジニアの4人の方達も熟練の「匠」の称号がある人達しか組めないので、1日にこなす数が限られるそうですからね。

「匠」の一人の黒澤さんは動画でこう話ていましたね。

GT-Rのエンジンは、ただ部品を組み上げるだけならば、物覚えのいい人であれば3〜4ヶ月あれば組めると思います。

しかし、このGT-Rのエンジンは、究極な話、買い物車(として使われる一方で)、サーキットに行けば310〜320km/hで走れるクルマです。何を言いたいかと言いますと、部品一つ一つの精度に対して、ただ組み上げるだけではなく、匠の職人として部品の良否、そして精度を保証しながら組み上げています。

魂のこもった一台と言いますか、一人の職人が本当に手作りで作り上げているところに日産の他のエンジンとの違いがあると思っています。と言っていたので、時間はかかりますよね。

前にYouTubeで見つけたVR38DETTを組む「匠」の人達の動画をまた貼り付けますので、是非とも御覧になってください。(日産があげた動画ですが…)

あと2016年にGT-Rを購入された方がネットに納期を書かれていましたので、御覧になってみてください。

価格.com GT-Rカキコミ。

R35GT-R nismoの納期は?

GT-Rが2ヶ月でしたが、GT-R nismoの納期はと言うと、約3ヶ月かかると言うのが調べた結果です。 nismoになるとnismoが設計したシートやリアスポイラーやサスペンション等が装着される為にプラス1ヶ月余計にかかるようです。

ちなみにシートはこんな感じ。

上記がGT-R nismoのシート!

こちらがGT-Rのシート!

リアスポイラーはこんな感じ。

上記がGT-R nismoのリアスポイラー!

こちらが標準のGT-Rのリアスポイラー!

まとめ

新車のクルマを購入したら納車までには少し時間がかかるのは仕方ないですが、GT-Rは日本車の中でも特別なクルマですし、また高額なクルマでもあります。

その高額なクルマには手間を惜しまずに、わざわざエンジンを組むスペシャリストの方達が腕をふるっているのです。

GT-R nismoの納期がある程度かかるのは仕方のない事だと思います。

どうしても早く乗りたい方は極力オプションをつけない、もしくは新車では無く、中古車を選んでみては?

書いておいてなんですが、正直どっちも無理ですよね。どうせ買うならオプションはつけたいし、新車を買おうと思っている人がわざわざ中古車にはいかないと思いますしね。

ですので、あとはクルマがくるまで、ひたすら辛抱するしかないですね。

クルマが納車されるまでに、来たらどこに行こうかなと考えながら待ちましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

こちらは前回の記事です。

よろしければこちらも読んでみてくださいね。

2018年モデルR35GT-R nismo GT3ってなんぞや?