【無理】このクルマからは逃げられない!日本のパトカー(GT-R)

みなさんご存知ですが、日本の警察のパトカーには普段警察官がパトロールするのに使われているパトカー(主にクラウン)とは別に、高額なスポーツカーが何車種かパトカーに使われていますよね。今回はそんな高額スポーツカーのパトカーの中でも最強、最速、GT-Rのパトカーについてです。

警察が使用しているパトカーには基準がある。

警察が使用しているパトカーにはどうやら基準があるそうです。各メーカーのクルマを使うとよく聞きますが、それにしちゃパトカーってトヨタのクラウンばかりのような気がしませんか?

なんで?と思ったのでネットで調べましたよ〜!

そしたらCARTOPさんの記事に載ってました。

なんでも警察庁のパトカーの基準というのがあり、これに該当した車輌がパトカーに採用されるようです。

パトカーとして採用される基準を下記に表示します。

・車体は、4ドアのセダン型であること。
・排気量は、2500cc級以上であること。
・乗車定員は、5名であること。
・トランクルームは、床面が概ねフラットなものであり、容量が450L以上であること。
・サスペンションは、トランクルームに常時約60kg積載し、かつ、昇降機構付き警光灯を搭載して約20万km走行することに耐えうる構造とすること。

ちなみに価格は1台あたり280万円弱だそうです。クラウンにしては安いですよね。パトカーですので、当然必要の無い装備(一般にはついてる装備)は最初からメーカーの方でつけてないそうですし、購入する台数が多いので安くすんでるようですよ。

なんせ全国の警察に配備される車輌ですから、尋常じゃない数の台数になりますもんね。

警察って予算はいくらついてんのよ?

警察の予算について

警察予算の構成
警察の予算は、国の予算に計上される警察庁予算と、各都道府県の予算に計上される都道府県警察予算から成る。このうち、警察庁予算には、国庫が支弁する都道府県警察に要する経費及び都道府県警察への補助金が含まれる。平成16年度の国民一人当たりの警察予算額(警察庁予算と都道府県警察予算の合計額から重複する補助金額を控除し、国の人口で除した額は約2万8,000円であった。

↑警察庁HPより

ちなみに平成29年度の警察庁予算要求・要望額は3345億2600万円で前年度の予算から53億6100万円の増額のようです。

こちらは警察庁のHPに載ってますので、ご覧になってみてください。

警察庁予算概算要求の概要

高額スポーツカーをパトカーにするのは?

そもそもなんでスポーツカーをパトカーとして使っているかですが、スポーツカーをメーカーから寄贈されているらしく、それをパトカーにしているようです。

過去には栃木でホンダからNSXを寄贈されたと言う事があったようですよ。ちなみにNSXのパトカーの画像は↓

このNSXの他にも過去には三菱GTOのパトカー↓

また現在ではZのパトカーまである。↓

では、GT-Rのパトカーを見てみよう。

では、警察が使用されているGT-Rのパトカーを見てみようと思います。

と言っても当然警察の車輌なので、グレードやスペックとかは公表されません。

わかっているのはGT-Rのパトカーは栃木県警に栃木県民からの寄付で配備されたと言う事が記事になっているくらいです。

GT-Rのパトカーの画像は↓

栃木県民の方達は警察に寄付するとか、心の広い方達ですね。

私は心がすさんでるので、絶対警察には寄付しない。警察に寄付するなら、ユニセフとかにした方がいいと思ってしまいますね。

まとめ

GT-Rのパトカーについてですがどうでしたか?正直、GT-Rのパトカーだろうがクラウンのパトカーだろうが、違反をしなきゃ私達には全く関係の無い話です。ただ警察にはこんなスポーツカーもパトカーにしていると言うのを書きたかっただけです。

また覆面パトカーでマークXのスーパーチャージャーつきのクソ速いのとかありますので、運転される方達は安全運転でお願いします。

私は仕事でよく箱根に行きますが、西湘バイパスや小田原厚木道路なんかは覆面パトカーが結構いますので、みなさんスピードの出し過ぎにご注意ください。

(どこの高速道路でも警察車輌はいると思いますが…)

西湘バイパス・小田原厚木道路は直線が長いから、スピードの出し過ぎで捕まっているのをよく見かけますよ。

安全運転で快適で楽しいドライブを…

今回も最後まで読んで頂きましてありがとうこざいました。

次回もよろしくお願いします。

R36GT-Rは開発中止になるのか?