ロードスターRFの購入時の値引きと車ディーラーの営業マンから聞いた話。

今回はロードスターRFの値引きについてです。いまだ人気のロードスターRFですが、みなさんは車を新車で購入の際は、ディーラーの営業マンに値引きをお願いすると思いますので、購入の際はどれだけ値引きできるのか?を私なりに調べた事を書いていきます。

人気車は特に値引きが厳しい?

まず、みなさんご存知かと思いますが、人気車は特に値引きが厳しいようです。営業マンもできるだけ頑張ってくれるとは思いますが、そんなに大幅には値引きできないようです。特に人気車種はそんなに値引きして安売りしなくても売れるので、上司から「値引きしやがって」と言われる位なら、断った方が楽ですしね!

また私も以前に車の購入の際、営業マンに値引きを聞きました。私が当時、購入しようとした車種は人気車でしたが、数ヶ月後にモデルチェンジする事がカー雑誌などで取り上げられていましたし、営業マンからも聞いていたので、こちらもかなり強気でいけました。私は営業マンに「今、ある在庫が減らせるんだからまけてよ」と言う感じで言いましたら、結構値引きしてくれました。

ですがそんな状況じゃなければ、普通はそうはいかないと思います。

また競合他社に同じようなタイプの車種があるなら、そちらの話もしながら、まけてもらう手もあるとは思いますが、長い事そのディーラーと付き合うつもりなら、あまり無理難題はさけた方がいいと思います。

実際私も営業マンに言われたのが、「この前、商談に来店されたお客様が、たいして付き合いもないのに、いきなりまけてとか言われたのでやんわり断ったし、こちらも人間なんで仲のいいお客様には頑張りますが、そうそう付き合いもあまり無いお客様にそんな事言われても断りますね!」と言っていましたよ。

車両で値引きが無理ならオプションや工賃とかで値引きを狙うべき!

ディーラーで車を購入する際に車両の値引きが無理そうなら、オプションや工賃等の付加価値、作業の部分での値引きができないのか?聞くのも手です。先程も書きましたが、私は車を購入した時は営業マンが頑張って値引きしてはくれましたが、ナビやその他のオプション等の付加価値、それに付随する作業もかなり値引きしてもらいましたよ。

営業マンからは「車両で値引きが厳しいならオプション等の付加価値やそれに付随する工賃を削ると言ってくれました」ので、それも1つの手だなと思いましたし、また車両に比べたらオプション等の付加価値やそれに付随する工賃は価格もぐっとさがるので、営業マンも上司に話を持っていきやすいと言っていました。

あと私が聞いた話ですが、知り合いが高級な車ディーラーに商談に行った際、値引きの話をしたら、「そう言う話なら購入して頂かなくても結構ですので、申し訳ありませんがお帰り下さい。」と門前払いされて、その知り合いはかなり怒っていたのを思い出しましたが、なかなかそんな車ディーラーも無いと思いますので、車両で無理ならオプション等の付加価値やそれに付随する工賃等で値引きを相談してみた方がいいと思います。

余談ですが私の友達は車を購入する為にディーラーに商談をしに行った際の話ですが、試乗させてと言って店舗に行って営業マンも同乗し、店舗の近所をぐるりとまわるのが定番ですが、営業マンと仲のいい知り合いと言う事もあり、試乗車の鍵を渡されて「好きなとこに試乗してきてください。」

「私はこのあとお客様と会う予定になってるので試乗にはいけない」と言われました。なので友達はここぞとばかりに高速に乗るは、急坂を登るはと色々な道に行き車の性能を試していました。ちなみに私がよく行くディーラーの営業マンも同じ人ですが…(笑)

値引きをする為には事前に下調べをしてから店舗に行こう!

まず、どうやって少しでも安く購入するかは?事前に自分なりに下調べや色々考えてから店舗に行きましょう。上記の表は価格.comに載っていた表です。色々な方達がこの表をご自分の記事にあげてらっしゃいますが、ご覧の通りで東京では値引きは¥0ばかりです。

唯一上記の表で値引きしているのは新潟県でした。それだけ人気車種は値引きが厳しいと言う事がわかりますよね。またみなさんご存知だと思いますが、車を購入する際は購入時期も考えましょう。【全然お金は気にならない】とか、【今すぐ購入したい】と言う強い気持ちがあるならまだしも、【じっくり考えてから、別に急いで購入は考えて無いよ。】とかって言うなら、時期を考えてみるのも1つの手です。

夏・冬のボーナス時期やディーラーの決算期に購入を検討してみては?この時期は値引きをしてくれたり(あまり多くの値引きは無いと思いますが…)ローンの金利が下がったりするキャンペーンやったりとかがあるので、購入時期を考えてみるのもいいと思いますよ。(ローンで購入の際は金利が少し下がるだけでも、かなり払う額が変わりますからね。)

現在乗っている車を下取りに出さずに車買取専門店に売却するのも手ですよ!

ディーラーで車を購入する際、今、現在乗っている車があるなら下取りしてもらって、次の車の購入代金を安くしようと考えがちだし、ディーラーの営業マンも「もし購入して頂けるなら、本当はこんなに金額つきませんが、今回は頑張ってこれだけの金額で下取りします。」とか言うのは向こうの常套手段です。

1度ディーラーに行く前に車買取専門店等で自分が今、現在乗っている車の価値を知っておく事も重要です。車種によってはだいぶ下取りよりも金額が変わる事だってありますからね!また車買取専門店に一軒づつ連絡してたらキリがないので、車査定一括サイトと言った楽なのが今はあります。

ただ車査定一括サイトで面倒なのが、いろんな店舗から連絡がくるので正直言ってうざったいし、その都度、自分が今、乗っている車の説明をしなきゃならないので、仕事中とかに連絡くると「わー」って叫びたくなる位にいろんな店舗から連絡がきます。(笑)

なのでそこだけは【忍耐】が必要になります。下取りに出すにしろ、車買取専門店に売却するにしろ、よくよく調べてみて自分に得になる方法を探してみてください。この記事で書いている事はこんな方法もありますので、知っておいてください。と言うまでですし、参考になればいいなと思って記事にしてますので、くどいようですが色々調べてみてください。

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。次回の記事も是非、読んでください。

では、前回の記事のご紹介!

ロードスターRF中古車の価格についてと中古車屋で働いていた僕の経験談!