ロードスターRFにエアロパーツつけませんか?

今回はロードスターRFのエアロパーツについてです。ロードスターRFは結構中高年の方々が購入する割合が高いので、あまりエアロパーツには興味が無いかもしれませんが、この記事でエアロパーツをつけると、こんな感じになると言うのを知って頂けたらと思います。どうせならエアロパーツつけて見た目をもっとよくしませんか?

エアロパーツとは?

みなさんエアロパーツはご存知かと思いますが、知らない方の為にエアロパーツについてをWikipediaより引用して、載せておきますのでエアロパーツとは?なにかをご覧になってください。

エアロパーツ (aero parts) とは、自動車の部品の一種。空気力学的な抵抗・揚力の低減、操縦・走行安定性の向上、エンジン・ブレーキの冷却効果増大、車体の汚れ防止などを目的とする。車体外部に取り付けるものが多く、エアロ、空力パーツなどとも呼ばれる。

またフロントスポイラー、サイドスカート、リアスポイラーの3つを合わせてフルエアロと呼ぶ場合がある。一般の乗用車用として市販されているエアロパーツの多くは空力解析を行っていない単なるファッションアイテムとして売られている場合が多いが、レーシングカーに使われるエアロパーツは徹底的に風洞実験を行って開発され、空力性能はレースの勝敗を大きく左右するほど重要なパーツである。

Wikipediaより

上記のようにエアロパーツは、空気の抵抗を利用して車両を操作しやすくしたり、速く走らせたりと言った効果がある有効なパーツです。エアロメーカーも無数にあり、バンパー、スポイラーなど、各メーカーで全然形も価格も変わるので、よくよく考えてから装着しましょう。きっと気にいるエアロメーカーが見つかると思いますよ。

エアロパーツの種類

フロントスポイラー

車のフロント、バンパー部分に装着するスポイラーです。主に前面から車体下に入り込もうとする気流を防ぎます。空気の流れをブレーキ部分に導くことでブレーキの冷却性能を向上させるタイプもあります。フロントバンパーと一体になった物をフロントバンパースポイラー、純正バンパー下部に装着する物をフロントハーフスポイラーなどと呼びます。

リアスポイラー

車の最後部、トランクの上に装着する気流を後ろに跳ね上げるような形をしたスポイラーです。車の上を流れてきた気流の空気抵抗によって、ダウンフォースを得る役目を果たしています。気流を後ろに跳ね上げることで、気流が車体後部で渦巻き余分な抵抗を発生することも防いでいます。

リアウイング

リアスポイラーと同じ場所に設置するエアロパーツです。リアウイングは飛行機の翼を上下反転させた形状をしていて、飛行機の翼が上へ上がろうとする揚力を発生させるのに対し、車を下に押し付けるより大きなダウンフォースを発生させます。

エアロパーツのメリット・デメリット!

エアロパーツのメリット

高速走行時にダウンフォースが得られ、走行を安定させることができます。直進だけでなく、コーナリングや高速からの急減速の際にも効果があります。車種に適合した性能を重視したエアロパーツは、最高速度が上がったり、高速走行時の燃費の改善にも効果が期待できると言えます。また、エアロパーツはデザイン性を考慮した物が多いため、装着することで車がスポーティなイメージになったり高級に見えたりという、ドレスアップ効果も得られます。

エアロパーツのデメリット

エアロパーツは、おおよそ80~100キロ以上の速度で走行しないと効果が現れません。そのため、普通に街中を走っているだけでは空力的な効果はほぼ感じられないでしょう。ドレスアップ効果を中心に考えたエアロパーツには、空気抵抗を増してしまうだけの物もあります。その場合は加速、燃費に悪影響を及ぼすことになります。装着の仕方が完全でないと、脱落や車体の破損につながることもあるので注意が必要です。

よくサーキットへ行く人や、日常的に高速道路を利用する人には、エアロパーツは非常に役立つパーツと言えます。しかし、一般道の利用がほとんどという人にとっては、空力的なメリットはほとんど感じることができないと予想されるため、ドレスアップのためのパーツと考えた方が良いようです。

車の原型がわからなくなるようなエアロパーツはつけてはダメ。

みなさんごく稀にですが、もともとこの車ってどこのメーカーの?みたいなのが走っているのを見た事ありませんか?ただ人の目をひきたいだけのヒドイの…

上記の画像はGoogleで【田舎のヤンキー車】と検索したらあった画像ですが、もうここまでくると、もともとの車がどこのメーカーのなんて車種だか、なんだかわからないですよね?こんなのにする方はいないと思いますが、画像の車はなんの意味もなしてないエアロパーツがてんこもりで、トランスフォームして最終的にはロボットになっちゃいそうですね!(笑)

ちゃんと車の原型がわかるエアロパーツをつけましょう。画像のような手作り感満載で今にも取れそうなエアロパーツはやめましょう。

もしもはずれて落ちて後続車にでも当たったら大変ですし、はずれて人に当たって怪我でもしたら目もあてられないので…

エアロパーツメーカーは沢山ある!

エアロパーツメーカーは無数にあり、シンプルな物、ごちゃごちゃした感じの物、形も値段も様々です。もしエアロパーツをつけるなら、色々見比べてみましょう。

とあるサイトでロードスターRFのおすすめエアロパーツのサイトがあったので、リンクを貼っておきますので、ご覧になってください。私的にはかなりかっこいいと思うロードスターRFがありましたよ。個人的な意見ですが、走り屋さん達が好きなパーツメーカーのエアロパーツは基本的にかっこいいのが多いと思います。

https://motorz-garage.com/topic/detail/276

まとめ

今回はロードスターRFのエアロパーツをつけませんか?的な事を書いてみましたが、エアロパーツは全面につけるか、部分的につけるかで大きく見た目も変わりますよね!お金をかけたくないなら、とりあえずリアスポイラーつけるだけでも、見た目は全然違って見えると思います。

もちろん全面に着けた方が断然見た目もいいし、空力的にも良くなるのは当然ですが…ただ全面に着けるとなると結構高くつきますし、日数もだいぶかかりますよね。だからとりあえず今回はスポイラーだけつけて、次回はフロントバンパーとかリップスポイラーとかってやっていくのもいいと思いますが、難点なのがその都度工賃がかかるので、はたしてどちらがいいのか?

できればつけるなら、いっぺんに終わらせられたらベストなんですが。先程も言ったように全面につけると、かなり高額になるから頭の痛いところですよね。

お財布と奥様がいらっしゃる方はご相談ですね…

みなさんご自分のロードスターRFをカッコよくして気分良く走りましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。次回も是非読んでくださると嬉しいです。