ロードスター NDのマイナーチェンジで変更された5箇所をご紹介!

みなさん新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今回の記事はロードスターNDのマイナーチェンジについて書いていきます。現行ロードスターが発売されたのが2015年5月ですから、もう3年弱が経過しましたが、昨年11月にロードスターのマイナーチェンジと特別仕様車のREDTOPが発表されました。どこがマイナーチェンジされたのか?と特別仕様車のREDTOPを紹介していきます。

特別仕様車のREDTOP

マツダ ロードスター特別仕様車「RED TOP」

すべてのロードスターは、1989年発売の初代ロードスターから変わることなく、「だれもが、しあわせになる」という、マツダの先人の志と情熱を引き継いでいます。
今回、特別仕様車RED TOPのソフトトップには、それぞれのボディカラーを際立たせる、ダークチェリーという深みのある赤を選びました。
それは、まるでオーダーメイドのような、心を晴れやかにするコントラスト。皆様に永く愛されつづける、新しいロードスターの誕生です。と言うのがREDTOPの歌い文句です。

ドアトリム:合成皮革(オーバーン)

電動リモコン式ドアミラー(手動可倒式):ボディ同色

195/50R16 84Vタイヤ&16インチアルミホイール(高輝度塗装)

ナッパレザーシート

しかしなんかこの幌の色は外車で見た気がするんだよなぁ…なんだっけな〜?でも国産車で赤い幌はカッコイイです。

ここでREDTOPのボディーカラーをご紹介します。(マツダHPから)

マシーングレープレミアムメタリック(特別塗装色なので¥54000高くなるそうです。)

セラミックメタリック

ジェットブラックマイカ

エターナルブルーマイカ

スノーフレイクホワイトパールマイカ(特別塗装色なので¥32400高くなるそうです。)

アークティックホワイト

赤い幌のせいなのかわかりませんが、白系の色が多いですよね。白系に赤い幌はかなり目立ちますね!

特別仕様車のREDTOPが現在展示中のようですよ!

REDTOPの展示場所

○横浜 2017/11/10 ~2018/3/31(土日を除く)

マツダR&Dセンター横浜  1Fロビー
(神奈川県横浜市神奈川区守屋町2丁目5)
横浜展示会場

○大阪 2017/11/10 ~2018/3/31

マツダブランドスペース大阪
(大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-88梅田スカイビルタワーイースト1階)
大阪展示会場

気になる方は展示場所に行ってみてはいかがでしょうか?私は画像で見ただけですが、カッコイイですよね!もしこのREDTOPの展示を見に行かれた方がいらっしゃいましたら、感想を聞きたいですね。

ここでYouTubeにあがっていたREDTOPの動画を貼り付けておきますので、ご覧ください。

ロードスターREDTOP

マイナーチェンジとは。

 

上記の画像は同じ車のマイナーチェンジ前と後です。

みなさんよくご存知の事だと思いますが、車は必ずと言っていい程、どのメーカーもマイナーチェンジとモデルチェンジをします。マイナーチェンジは車のボディーデザインはほとんど変えずにライト周りの位置を変えたり、(ウインカーの位置が内側だった物が外側にしたりとか)一部部品を従来型から変更したりする事を言います。例えたらお家をリフォームする感じ?(ん、この例えあってるかな?)

どのメーカーも必ずと言っていい程販売してから何年かしたら、このマイナーチェンジとモデルチェンジはやりますので、車を買い替える時があれば知っておいた方が得ですよ。

余談ですが私も車を買い替える時に、購入しようとしてる車があと数ヶ月でモデルチェンジすると知っていたので、ディーラーで「あと数ヶ月でモデルチェンジだし、モデルチェンジ前の車の在庫が減らせるんだから安くしてよ。」と言って値引きさせましたよ。

営業マンは車体で引くのは厳しいとか言ってたけど頑張ってくれて、あとオプションもほとんどタダ同然の金額でやってくれました。

ですので買い替える時はモデルチェンジとかマイナーチェンジの時期は少し知っていた方がいいと思います。(正直マイナーチェンジ位だとそこまでまけてくれないと思いますが…)

ロードスターのマイナーチェンジ箇所!

●リアコンソールボックス(キー付)内部床面に遮音マットを追加、小物類の転がり音を低減

●布シートにシートヒーターを設定(ソフトトップ:S Special Packageにメーカーセットオプション/RF:Sに標準装備)

●サンバイザーに表皮巻タイプを設定(ソフトトップ:S Leather Package, RS, RED TOP/RF:全車に標準装備)

●3色の新ボディーカラーを採用
ソウルレッドクリスタルメタリック、スノーフレイクホワイトパールマイカ、エターナルブルーマイカ

●先進安全技術「i- ACTIVSENSE」を採用
アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)を新採用。夜間でも安全・安心な運転環境を提供(ソフトトップ:S Leather Package, RS, RED TOPに標準装備。S Special Packageにメーカーセットオプション/RF:VS, RSに標準装備。Sにメーカーセットオプション)

この他に走行面も変更されましたので、変更箇所もご紹介します。

サスペンション、ダンパー、電動パワーステアリング
ボディ剛性が変更になりました。かなり走りの面でも変わるようですね!

ロードスターは初代から現在まで絶大な人気がある車なので、この機会に是非一度は乗ってみたい車です。みなさんも是非ディーラーに出向いてロードスターを試乗しに行きましょう。きっと楽しい試乗になる事間違いないと思います。

そして楽しかったロードスターの試乗の感想を私にも教えてください。みなさんのたくさんの楽しさを私にも共有させて頂けたら凄く嬉しいです。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。また前回の記事をまだ読んでいない方がいらっしゃいましたら、是非この機会に読んでください。

ロードスター NDのおすすめマフラー2社をご紹介!