ロードスターRFが気になったら迷わずに試乗しに行こう!

今回の記事はロードスターRFの試乗についてです。ロードスターRFはマツダから発売している本格的オープンスポーツカーです。また価格も手ごろな事から発売いらい大変人気がある車種です。そんな人気車種の試乗についての記事です。

試乗した感じは乗った人、所有者の意見が1番!

まず、ロードスターに限らず試乗については、個人的な考えですが、評論家の方達が専門的な言葉を使ってどうのこうのもいいですが、結局乗るのは自分自身なので、一般のユーザーの方達の意見が1番参考になると僕は思っています。(評論家の方達の意見は後で載せます。)

なので、ここではマツダHPにあるロードスターRFのレビューページから、一般のユーザー(試乗した方、ロードスターRFのオーナーさん)の方達の意見を1つ載せますので、是非参考になさってください。(あまりにもたくさんあるので1つだけにしました。)

ロードスター RF / RS / マシーングレープレミアムメタリック
45〜49歳 / 男性 / 山形県 / 夫婦のみ
投稿日:2017年08月27日

良いクルマです!
駐車している所を眺めて格好良く、運転していて楽しめる良いクルマだと思います。
オープン/クローズともに文句ありません。
納車後、走行距離が3000kmを越え馴染んできたのか、納車時は少し固めに感じた足周りのバタつき感も無くなり、それでいて、峠道を走った際はハンドル操作に綺麗に追従してくれるので楽しいです。
また燃費も想像以上に良く(高速+街乗りで、最高:17km/l)驚いています。
ただ、残念な点が数カ所あるので、1点下げています。

<残念な点>
・ステアリングハンドル径が大きい、かつ、ステアリング位置の調整がチルトのみでテレスコピックが無い為、調整幅が少ない
・ドアのドアストッパーの段階設定がもう一段欲しい(狭い場所での乗り降り時に不便)
・マツダコネクトでのUSBオーディオで度々トラブルにあう(プレイリスト1つに100曲以上登録できない、メモリ自体を認識できなくなる事がある 等)
・マフラーのエンド部の仕上げが安っぽい

ロードスター RF / VS / ブルーリフレックスマイカ
45〜49歳 / 男性 / 福岡県 / 夫婦のみ
投稿日:2017年08月13日

引用元 マツダロードスターRF webサイト

このように好意的な意見です。

ダメな部分もきちんと書いてあり、かなり参考になるのでは?試乗された方、オーナーさんの方の意見をもっと見たい方は、リンクを貼っておきますのでご覧になってください。

ロードスターRFレビュー

評論家の方の感想は?

往路での試乗のポイントは概ね2つ。エンジンは1.5Lから2Lへ、ルーフ単体の重量差は概ね45kg増、装備差もあるが同じグレードの比較では80kgRFのほうが重くなる(但し1.5リットルのRSにi-ELOOOPとi-stopが付いた場合は60kg)。“この差”をどういうフィーリングで味付けをしているか。具体的には加速時のフィーリングやRSというグレードの足回りについてである。

実は1.5リットル車のRSが追加され試乗した際の足回りの印象は、ステアリングの正確さこそ評価できるものの、路面からの突き上げも含めて乗り心地はあまり褒められるものではなかった。個人的には腰痛持ちというのもあるし、試乗車の“アタリ”があまり取れていなかったというのもあるが、気持ち良くコーナリングをしている途中で小さなギャップを乗り越えた際の「ガツン」と来る感覚がキツかったことを(身体が)記憶している。

そしてもうひとつが静粛性である。ハードトップになっているからそれらが向上しているのは当たり前として、すでにソフトトップ車が高いレベルで仕上げているのに対し、ハードトップとして“その上”の快適性などが要求される。これに対してどのような答えを出してくれているかである。

引用元 responce

評論家の方の感想もいい感じでした。しかし話が長い!これでもかなり削って載せてました。まだ延々と書いてあったのですが、話が長すぎだと感じたので、冒頭のあたりしか載せてません。

僕はバカなので、話が長いとイラっとするたちでして、ここまで話が長いと聞くになれない。

いつも思うのですが。何故に専門家の人達と言うのはこうも専門的な言葉を使いたがるのか?誰に対して発信してるのか?がわからない。

多くの一般人に知ってもらいたいなら、わかりやすく、専門的な言葉をあまり使わずに話てもらいたい。

誰でも専門的な事をわかってるわけないのに、これでは車に興味がある一定数の人にしか伝わらないといつも思うのですが…

まぁ〜どちらにせよ一般ユーザー、評論家の方、どちらもあまり文句無い感じだと言うのはわかって頂けたのではないでしょうか?

ロードスターRFが良い車なのはわかりますね?

最後は自分で試乗しに行こう!

やはり最後はご自身で試乗しに行きましょう。いろんな感想を参考にしつつ、ご自身で店舗に行って試乗してみれば、新たな発見があるはずです。他人からしたら気にならない点も、自分は気になる部分があるはずだからです。

気になったら、営業マンに聞いて問題は購入前に解決しましょうね。嫌な思いして大好きな車に乗りたくないですからね。

あと試乗に行きずらいとお考えの方もいると思いますが、欲しい車、気になる車だったら、どんどん試乗した方がいいですよ。

僕はあとで後悔したくないので、ガンガン試乗しに行きます。

僕はホンダ好きですので、これ乗りたいから用意してください。とか前もって連絡しておいて、試乗して、ホンダ営業マンと話して、帰ってくるパターンです。

確実に向こうからしたらイヤな客だと思われてるかもしれませんが、そんなのどうでもいいんです。

もしかしたら買うかもしれない車なら、購入前に乗った方がいいに決まってますから。

だからディーラーの事なんて気にせずにガンガン試乗しに行きましょう。

車を用意しなきゃいけないので、最低限連絡だけは入れてくださいね。

まとめ

今回はロードスターRFの試乗、一般の方、モータージャーナリストの方の試乗した意見などを載せてみました。

他人がどうこうと言う事は参考程度に、あとは自分で乗ってどうかが大事だと僕は思うので、ロードスターRFを試乗しに行って、他人の意見には無い自分であらたな発見がをしてくださいね。

他人と気になる点はあるはずですので…

世の中に完璧な車などないですが、僕はロードスターRFはかなり良い車だと思っていますので、試乗した際には感想を教えて頂きたいです。

宜しくお願いします。