マセラティグラントゥーリズモをカスタムするのか?

車好きの人達って、結構いじってる事が多いですが、高級車をいじっている人を見かけると、「はぁ〜いいなぁ〜金持ちは。」と思うのは、僕だけでは無いはず。今回は何故そんな高級車をカスタムするのか?的な記事にしようかなと…車は前回と同じマセラティグラントゥーリズモにしたいと思いますよ。

何故やる?車のカスタム…

車のカスタム(いじり倒す)を何故やるんだ?と思う人もいらっしゃると思いますが、カスタムにも色々あるんです。

(僕の場合はやりたくてもできないですが…)

内外装を変えたり、はたまた機械的な部分を純正品から社外品に変えて、車の性能をもっとあげたい。

などなどさまざまです。

どちらにしても相当な費用がかかりますが、自分の気にいる車にする為に、必死に働いて車をカスタムするわけですよ。

必死に働かなくても、お金に余裕がある人もいますので、一概に全員とは言いませんが、ほぼそうでしょう。

そうでしょうよっ。(うらやまー)

はっきり言って、ちょー自己満足の世界ですよ。

自己満足の極み的なのが、、、

今はあまり見かけませんが、僕が若い頃とかは「あんた、幾らかけてんの?」って言う位、車をカスタムしている人達を見かけましたよ。

こんなのとか↓

上記の画像はネットにあった画像ですが、昔はこの手の車を結構みましたよ。

僕はこの手の車を見かけると、ついつい「トランスフォーーム」とそこそこおっきい声で言ってしまう。(僕は頭おかしいのか?)

ちなみにわからない人の為に、トランスフォーマーが昔TV東京?でやっていた時、車からロボに変形する時は「トランスフォーーム」とか言いながら、変形していたんです。

トランスフォーマーは置いといて、車のカスタムに話を戻しますが、車をカスタムするのは目立ちたいとか、もっと自分好みにしたいなどと言った事でカスタムするわけです。

車をカスタムして何が楽しいの?

車をカスタムして何が楽しいの?と思われる人もいるかも知れません。

特に女子。

あいたー!

ですが言わせて頂く。

「楽しいんだ。」以上…

誰しも好きな事をやっている時は楽しいはずです。

おっさんの僕からしたら、女子のネイルやマツエク?(ん、名前あってるか?)は何が楽しいのかさっぱりわからん!

それと一緒です。

爪かまつ毛か車かの違いだけです。

マセラティグラントゥーリズモをカスタムしている人達…

ただでさえ金額が高いマセラティグラントゥーリズモをカスタムしている人達って、いったいなんの仕事している人達なんすかねー?

そんだけ車にお金をかけれる余裕があると言う事なんですけども…(うらやまー)

ここからは所有者さん達の御自慢のマセラティグラントゥーリズモを「CAR TUNE」と言うサイトから見ていきたいと思います。

上記の画像は「CARTUNE」と言う自分の車を投稿して、みんなでつながろう的(違う?)なサイトからはっつけてますが、どれもみなさん自慢の愛車だけあって、かっちょええのばかりです。

僕もこのサイトは使ってますが、ドノーマルなので写真とかはあげてません。

みなさんももしまだでしたら、このサイト使ってみては?

同じ車に乗っている人達が、かっちょええ改造していたら、どこのメーカーのパーツとか聞けるし、それがキッカケで仲良くなれたりするかもしれませんよ?

CAR TUNEのサイト↓

CAR TUNE

まとめ

車は便利な移動手段ですが、ただの移動手段の道具と捉えるか、その道具を自分好みにカスタマイズするかの話です。

また、その移動手段の道具が高い高級車か普通車かの違いだけです。

移動手段の道具にそこまで金かけらんねーよ。と言うのもわかりますし、やりたくても余裕がなきゃできないと言う事もあります。

ですが余裕があればただの移動手段と捉えないで、自分好みの車にしてみてほしいなぁーと思いますし、自分もそうしたいです。

そしたら出かけたくなるだろうし、もっと愛着も湧くと思うので…

ですが他人に迷惑をかけるようなカスタムはやめましょう。

周りの事も考えながら、自分好みのカスタムを楽しんでくださいね。

今回も読んで頂きまして、ありがとうございます。

また次回もよろしくお願いしまーす。

下記は関連記事です。

マセラティ グラントゥリズモとギブリのスペック比較。

マセラティグラントゥーリズモのマフラーと騒音規制。