ホンダアクセスから販売されているCR–Vのカスタムパーツをまとめてみました。

ホンダCR-Vが販売されてから1年位経ちますが、あまりカスタムパーツが無いですよね!
あまりいじくり回すような車両ではないとは個人的に思うのですが、もうちょっと色々とパーツを出してもらいたいところだと思っています。
そこで今回はホンダアクセスから販売されているカスタムパーツを書いてみたいと思います。

ホンダアクセスから販売されているカスタムパーツ!

(EXTERIOR編)
modulo
フロントエアロバンパー

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらはホンダアクセスから販売されているmoduloのフロントバンパーです。

上記の画像がmoduloのフロントエアロバンパーで、下記の画像がノーマルのフロントバンパーになります。
正直言って僕はmoduloのフロントエアロバンパーは好みではないし、ノーマルのバンパーの方がカッコイイと思ったので付けませんでしたが、ご興味のある方はどうでしょうかね?

価格は¥59,400(税込み)

サイドロアガーニッシュ

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらはサイドロアガーニッシュです。
これは欲しいかなと思ったのですが、予算が足りなくなるのでやめました。
そのうちに後からつけようかなと思っていますけど…

上記の画像がmoduloのサイドロアガーニッシュで、下記の画像がノーマルのサイドになります。

価格は¥43,200(税込み)

ランニングボード

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらはドア開閉時に自動で出てきたり引っ込んだりするステップです。

足の不自由な方や女性には優しい機能ですが、耐荷重が100kgまでですので、それ以上の体重の方には意味がない機能になってしまいます。

*ただしこちらはサイドロアガーニッシュと一緒には付かないようですのでおきをつけください!

こちらの価格は¥59,400(税込み)

リアエアロバンパー

こちらも上記の画像がmoduloのリアエアロバンパーで下記の画像がノーマルのバンパーの画像です。

*下記の画像はガソリン車の画像です。

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらはハイブリッド用のリアエアロバンパーです。
ノーマルバンパーに比べて、黒い樹脂の部分が少なくてなかなかいいと思います!

価格は¥48,600(税込み)

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらはガソリン車用のリアエアロバンパーです。

先程のハイブリッド車用と同じで価格は¥48,600(税込み)になります。

CR-Vを新車購入時にフロントバンパー、サイドロアガーニッシュ、リアバンパーのセット売りがされています。(エクステリアパッケージ)

*単品で購入よりかは約¥5,000程度安くなってますが、どうなんですかね?僕は要らないっす。

なので付けてません!

ちなみに単品でこの3点を購入すると、¥108,000(税込み)ですが、エクステリアパッケージだと¥103,680(税込み)になります。

多分この3点を付けると言った時点で、勝手にエクステリアパッケージになると思いますけどね〜!

一応ご参考までに…

テールゲートスポイラー

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらのテールゲートスポイラーはノーマルで付いてるスポイラーに比べて、かなり個人的には好みです。
これは付けたいなと思いました。

あっすいません上記画像が moduloで下記画像がノーマルです。

価格は¥37,800(税込み)

エキパイフィニッシャー

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらはハイブリッド車用しかないですが、世間で言われているところのマフラーカッターです。
マフラーを付け替えてます的な物ですが、実際は付け替えてないただの飾りです。
簡単に言えば『ハッタリ』です。
まぁ〜ノーマルのハイブリッド車よりは見た目が良くなるので、いいのではと思いますけど、個人的にはこれにこの価格?とは正直思います。

価格は¥9,720(税込み)

ドアバイザー

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

僕は車を買うと必ず付けるのが、このドアバイザー!
見た目が良いのと、雨が降っていてもバイザーの部分までは窓を開けても雨が吹き込んでこないのがメリットです。

残念ながらデメリットとしては、洗車時にバイザー部分がかかってる窓が拭きずらい(バイザーの裏も)がデメリットですね。

価格は¥30,240(税込み)

クロームメッキ編

こちらはノーマルのCR-Vにちょっとだけアクセントをつけるパーツです。

ドアミラーガーニッシュ

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

上記の画像がドアミラーガニッシュで下記の画像が非装着なんですが、ぶっちゃけいらなくないですか?

メッキパーツが好きな人ならいいのですが…
好みの問題ですね!

価格は¥7,560(税込み)

フロントフェンダーガーニッシュ

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

僕個人的な意見ですが、これは本当に要らない!
申し訳ないが、何故にこんなのを販売するのかも謎だし価格も高い!
こう言ったのを見ると、ホンダは本当に販売が下手くそだな!とつくづく思う。

ちなみに価格は驚きの¥21,600(税込み)

テールゲートガーニッシュ

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらのパーツはメッキのモールがつくだけですが、これはトランク部を開けた時に何かにぶつけてしまってもガードされるのでいいとは思います。

価格は¥16,200(税込み)

ドアハンドルプロテクションカバー

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらはドアを開け閉めする時に爪の引っ掻き傷からボディーを守るためのシールです。

僕は大概車を買うとこれは付けますが、CR-Vは何故かシール表面がメッキの物でして、気にいらなかったので、今回は付けませんでした。

前は透明のシールが販売されていたのになぁ〜
CR-Vには透明タイプのシールはないそうですよ。

価格は¥8,640(税込み)
*フロント/リア左右分4枚での価格です。

エンブレム

ゴールドバージョン

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらはエンブレムが通常はシルバーなんですが、ゴールドになると言うだけの物です。
正直、僕はおすすめしません。
理由は表面のゴールドメッキが取れたら、通常のシルバーに戻るだけだし、何年持つかわからない代物に余計なお金を払う意味が僕にはわからないので…

まぁ〜これも好みの問題で、僕は好みでは無いと言うだけの事です!

ホンダロゴ×2と車名エンブレムで価格は¥9,720(税込み)
4駆のエンブレムが¥3,240(税込み)

ブラックバージョン
こちらは先程のと同じで、ゴールドがブラックになっただけの物です。

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

何故かわかりませんがこちらのブラックバージョンの方が価格は高いのです。

ホンダロゴ×2と車名エンブレムで価格は¥11,340(税込み)
4駆のエンブレムが¥3,780(税込み)

LUGGAGE編

リアバンパープロテクター

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらは荷物の出し入れの際にリアバンパーが傷つかないようにするための物です。

こう言った実用的なパーツは選んでも損はないと思うのですけど…

価格は¥14,400(税込み)

リアパネルライニングカバー

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらも荷物を積み下ろしの際に傷をつけないための物です。

先程のリアバンパープロテクターもそうですが、こちらのリアパネルライニングカバーもステンレス製です。

価格は¥10,800(税込み)

僕がおすすめするカスタムパーツ!

これは僕の個人的な好みになりますが、おすすめできるカスタムパーツを御紹介してみたいと思います。
(あくまでも個人的意見です。)

外装のエアロパーツはフロントバンパー以外はおすすめします。
*僕の意見ですが、フロントバンパーは正直言ってダサいのでおすすめしません。

あと先程御紹介したリアパネルライニングパネル、リアバンパープロテクターもおすすめします。
傷が付かないようにするために!

意外と使えるのがテールゲートストラップです。

引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

これはCR-V master pieceを購入する予定の人には意味がないですが、EXを購入する予定の方には良いのではと思います。

トランクを閉める際にストラップを引っ張ればいいので、ボディーを触らなくて良いのがメリット!
master pieceだとボタン押せば閉まるので要らないですが、EXには無いのでおすすめできます。
価格も安いですし…

こちらのストラップの価格は¥1,080です。(税込み)
*ですがこちらのストラップは部品代は¥1,080と安いですが、取付工賃が高いです。
僕がCR-Vを購入したホンダカーズでは、取付工賃で¥6,000強もしました。

ですので今、僕が乗っている車にはついてるので、CR-Vがきたら移植しようと思ってます。
もちろん自分でつけます。

ユーティリティーベルト


引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

これは乳母車なんかを固定するベルトです。
寝かせて収納するとかさばる物を立てて収納してとめるベルト。
価格は¥2,160(税込み)

アドバンスドルームミラー


引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

こちらはシフトをバックに入れた際に起動するバックモニター用のカメラとは別に、もう一つカメラがついて、車両後方の映像をミラーに表示させる物です。

(バックモニターはトランクのドアノブ付近に付きますが、こちらのアドバンスドルームミラー用のカメラはリアガラスの上部付近に付きます。)

もちろんですが、通常のミラーとの切り替えが可能。
後席の同乗者や荷物で視界が悪い時や雨や夜間時などに使えますね。

価格は¥84,240

フロントカメラシステム


引用画像 ホンダアクセス/本田技研工業

これはT字路などから出る際に、前方、左右の画像をナビ画面に表示させるシステム!

こう言った実用的な物は価格は高くてもおすすめします。

まとめ

今回はCR-Vのカスタムパーツについて書いてみました。

ネットなどで探してみたりしたのですが、あまりおすすめできるパーツがなかったので、今回は御紹介しませんでしたが、御自身で是非探してみてください。

また僕が今回御紹介したパーツはホンダアクセスのカタログに掲載されている物ばかりです。
スマホで見れますので是非とも御覧になってみてください。

ホンダアクセスから販売されているパーツのカタログは下記からどうぞ。