スープラの内装をかっこよくカスタムしましょー!

みなさんご存知の通りスープラはもう何十年も前のクルマです。内装も今となってはかなり年代を感じさせるものですので、スープラの内装をかっこよくカスタムしてみましょーと言う事で、今回はスープラの内装をかっこよくカスタムしてみましょーと言う記事を書いてみたいと思いますので、読んでみてください。

まずノーマル時のスープラの内装はどんなの?

まずノーマル時のスープラの内装はどんな感じなのか?ですが、かなり今となっては古めかしいです。(当然ですよね。何十年も前に販売されていたクルマですから)

では実際にどんな感じなのかをみていきましょう!

この上記の画像が80スープラ の運転席から見た画像なんですが、今のクルマとは全然違いますよね?シートの柄なんかも年代を感じません?しかし今見ると凄い柄ですよね。今となってはかなり恥ずかしい柄ですよ。この柄が標準のシートに採用されてるんだから…何故にこれ?と思ってしまいますよ。

あとハンドルまわりも今となっては当たり前のようについてるクルーズコントロールやその他のスイッチ類は全くなくて、かなりシンプルですよね!

画像を見て思ったのが、事故などで運転席から出られない時、助手席に移る際はシフトレバーをまたがないといけないですね。昔のクルマは今のクルマみたいに安全に関しての意識があまりなかったんだなぁと改めて思ってしまいましたね。

ちなみにですが、下記の画像が70スープラの内装です。

見てください。この昭和感満載な内装を!ちなみにオーディオはカセットテープの時代ですよ。シフトレバーをパーキングに入れている時にカセットテープはどうやってだすんだって感じですよね!シフトレバーも無駄に長いし…(笑)それとエアコンの温度調節なんてのもレバーを左右にスライドさせるタイプですよ〜。もちろんこの時代はエアバッグなんてものは存在してないので、はなからついてないのです。あ〜懐かしのいい時代ですよ。こんな古くさいのも今となっては味があっていいもんですね!

スープラの内装をかっこよくカスタムしてみると?

スープラの内装をカスタムしてみるとどうなるのか?またスープラの内装をカスタムと言ってもどんなのがあるのか?イメージが湧かない方の為に実際にカスタムしている方の内装を見て参考にしてみましょう。

下記にいくつかのカスタムした内装の画像をはりますので見てください。

まずはこちらの画像です。

ノーマル時の内装と全く違いますね。ノーマル時の内装は全部が真っ黒になっているので、なんも面白味が無かったですが、上記の画像は赤やシルバーなんかがあって面白いです。

次の画像がこちらです。

こちらは青を基調にした内装ですが、計器類のメーターがたくさんついてますね。しかし走り屋のお兄ちゃん達は凄いですね。こんなに計器類のメーターがあって、視界が悪くなるのに運転が上手いんだから、凄いなぁといつも思いますよ。

そして次の画像がこちらです。

この内装はかなりいいですよね。この方はすごくセンスのいい方なんだなと私は思います。白い内装でパネルは赤、外装のボディーも赤ですので、まとまっていてかっこいいと思いました。

最後にこちらの画像を…

こちらのスープラの内装画像は2018年の東京オートサロンに出展されたスープラの内装です。ちなみにシートはこんな感じです。

こちらのスープラは内装だけではなく、外装、中のエンジンなんかもいじってあるようで、900psもあるモンスターマシンだそうです。

詳しくはこちらで確認してくださいね。

2018年東京オートサロンのスープラの特集記事

スープラの内装をカスタムしようかお考えの方へ

スープラの内装をカスタムするにはパーツが必要ですよね?

そこで80スープラが主ですが、ヤフオクのスープラの内装パーツのリンクを貼りますので、そちらで内装パーツを探してみては?あなたが欲しかった内装パーツが見つかるかも知れませんよ?

ヤフオク!スープラの内装パーツ

またシートや内張の張り替えなどを考えている方がもしいらっしゃいましたら、下記に革の張り替え業者のリンクを貼りますので、価格を確認してみてはいかがでしょうか?

*一応書いておきますが、私がリンクを貼った革の張り替え業者さんとはなんも関係も無く、またその張り替え業者さんで張り替えをすすめている訳でもありません。ただの目安ですので、内装を張り替える際はご自身のお好きな業者さんでやってもらってください。また私がリンクを貼った業者さんで張り替え等の作業をされて、もしもなにかあっても責任はとれませんので、ご自身の判断で依頼してくださいね。

革の張り替え業者さん。

ちなみに業者さんで内装のカスタムをお考えの方、クルマのカスタムカーショップをご紹介しますので、お近くのショップがあれば、相談だけでもしてみては?*ちなみにご自身のお好きなカスタムカーショップがあればそちらでやってもらってください。私がご紹介しているカスタムカーショップはネットに載っていたと言う理由だけですので、いいカスタムカーショップさんかどうかもわかりませんので…

また業者さんにカスタムを依頼される場合は、作業する前に業者さんと事前に入念な話をしといた方がいいですので、必ず両者が納得するまで話してくださいね。あとあとの揉め事を防ぐ為にも…

カスタムカーショップ一覧

まとめ

スープラはもう何十年も前のクルマですので、内装は先程も画像を貼り付けてますが、見ての通り正直古くさいです。カスタムすればかなりカッコよくなりますし、人気車種だったので今でもパーツは豊富に販売されていますので、カスタムのしがいがありますよね。

またスープラの内装をカスタムしようかお考えの方、なんのクルマでも同じですが、カスタムするにはお金がかかります。(当然ですけど…)またご自身のクルマの内装をどうしたいのか、また作業は自分でやるのか業者さんに出すのか、よくよく考えてからにしましょう。

どちらにせよ内装をカスタムする事によって、クルマが数段かっこよくなる事は間違いないので、ノーマルがいいと思っている方以外はカスタムに挑戦してみませんか?

きっとかっこよくなると思いますよ。

今回も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。前回の記事をまだ読んでいない方は是非こちらから読んでみてください。

スープラに搭載されていた2JZ-GTEエンジンとは?