スカイラインR34GT-Rの中古車価格は今いくらぐらい?

1999年から2002年の3年間くらいで販売終了になったスカイラインR34GT-Rですが、今だに結構人気があるクルマの1つです。後継のGT-Rの価格が高いせいもあるとおもいますが、スカイラインの名前がついた最後のGT-Rの現在の中古車価格を書いていきたいと思います。

スカイラインR34GT-Rとは?

スカイラインR34GT-Rとは、日産自動車が製造、販売していたクルマで、1999年から2002年までの約3年間販売していた車種です。

また先程も書きましたが「スカイライン」の名前がついていた最後の型のGT-Rです。

このR34以降からスカイラインの名前が外されてGT-Rとなります。(だから現行のクルマは日産GT-Rです。)

R34GT-Rのスペック

ではR34GT-Rのスペックを見ていきましょう。下記にスペック表をはりますので、御覧になってみてください。

R34GT-Rのスペック

販売期間1999年1月 – 2002年12月
設計統括渡邉衡三
乗車定員4名
ボディタイプ2ドアクーペ
エンジンRB26DETT
駆動方式4WD
最高出力280PS/6,800rpm
最大トルク40.00kgf·m/4,400rpm
変速機6速MT
サスペンション前後マルチリンク
全長4,600mm
全幅1,785mm
全高1,360mm
ホイールベース2,665mm
車両重量1,560kg
総販売台数1万1,344台
共通のプラットフォームを採用する車日産・ローレル
後継車日産・GT-R

R34GT-Rのグレード

同じクルマでもグレードが違うと価格が変わってきますし、多少スペックも変わっていたりします。ここではR34GT-Rのグレードが違うと何処が変わるのかを御紹介します。

R34GT-R Vスペック

■Vスペックの装備

・マルチファンクションディスプレイにて吸気温と排気温を追加表示

・3000rpm以下の表示幅を圧縮した2段表示タコメーター

・アクティブLSD

・アテーサE-TS PRO採用

・アドバンスドエアロシステム

・フロントロアアームにブレーキ導風板装着

R34GT-R VスペックN1

■VスペックN1の装備

・ツインボールメタルターボチャージャー

・大型空冷式エンジンオイルクーラー

・大型リアブレーキ

・ドアミラー電動格納機能レス

・樹脂製パーキングブレーキレバー

・樹脂製センターコンソールリッド

・オートエアコンレス(ヒーターのみ)

・オーディオレス

・リア関けつ式ワイパーレス

・N1専用ピストン

・N1専用エンジンブロック

・N1専用強化ウォーターポンプ

R34GT-R Mスペック

■R34GT-R Mスペックの装備

・GT-R刺繍入り手縫い本皮シート

・前席シートヒーター

・ファイングリップタイプの本皮ステアリングホイール

・ボディカラーに特別塗装色シリカブレスを追加

・リップルコントロールショックアブソーバーの採用

・リアスタビライザーの細径化(24.2パイ→23.0パイ)

スカイラインR34GT-Rの中古車価格は?

それではスカイラインR34GT-Rの中古車価格を見ていきましょう。

今回はカーセンサーを参考に見てみました。

だいたいですが、600万〜850万円位とかなり高額です。

ご自分でもカーセンサーを見たい方は下記にカーセンサーのリンクを貼りますので、ご覧になってみてください。

カーセンサー スカイラインR34GT-R

まとめ

今回はスカイラインR34GT-Rの中古車について色々と書きましたが、いかがでしたか?

R34GT-Rの中古車は高値のままで推移しています。海外でも人気があるクルマですし、アメリカの25年ルールからはまだ外れてないのですが、今後も高値のままだと思われます。(今後、25年ルールから外れたら、たぶんアメリカへの輸出が増えると思われる為)

本当にR34GT-Rが好きで、どうしても欲しいと言う気があるなら購入を検討してもと思いますが、そうじゃないなら私はおすすめしません。

中古車でこの価格帯なら、かなりいいクルマを新車で買えてしまいますし、維持、メンテ代とか考えると、とてもじゃないけど手を出すのはやめた方がいいと思います。

お金に余裕があるなら話は別ですが…

どうしても購入したいのであれば、今後かかるであろう維持、メンテ代までよくよく考えてから購入するようにした方がいいですね。

新車では無いのでパーツなどの経年劣化などは、どうしてもあると思いますから…

購入後に悩まない為にも、事前にどの程度の出費になるのか毎月どの程度の支払いになるのか、調べておく方がいいですね。

そして楽しいカーライフを送ってください。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。次回も是非、読んでくださいね。

映画ワイルドスピードに登場したR34GT-R