【限定1000台】スカイラインR34GT-Rニュルとは?

今だにかなりの人気があるスカイラインR34GT-Rですが、その中でも限定車のスカイラインR34GT-Rニュルは見つけたら【即買い】と言われている位、希少価値の高いクルマと言われていますね。今回はそのスカイラインR34GT-Rニュルを取り上げてみますので、是非ご覧になってくださいね。

スカイラインR34GT-Rニュルとは?

スカイラインR34GT-Rニュルとは、現在は「スカイライン」の名称が取れてしまったR35型GT-Rが販売されていますが、大き過ぎず小さ過ぎもしないボディーのサイズと意外と角ばった外観で、当時のクルマにしては今だにファンが根強くいらっしゃいますが、今回はこのR34GT-Rの最後のバージョンで、限定1000台の販売が、驚異の即日完売となってしまったのが、スカイラインR34GT-Rニュルです。

ニュル(Nür)と言うのは、GT-Rを開発して走行テストが行われた、有名なドイツ・ニュルブルクリンクサーキットの事でして、2002年に販売されたのですが、走行性能を重視した[VスペックII ニュル]と、乗り心地や高級感を高めた[Mスペック ニュル]の2種類が設定されていました。

大きな特徴と言えばエンジン【RB26DETT型】などがN1レース参戦仕様となっています。強化シリンダーブロックや強化ピストン、ウォーターポンプ、メタルタービンなど、クルマにとっては、かなりと過酷な条件が要求される耐久レースでの高負荷でも耐えられる精度や強度を兼ね備えていて、レースにおいても最高600psまでのパワーアップも…

目で見てわかる違いとしてですが、ヘッドカバーやコーションプレードが金色に塗装されていて、R34 GT-Rニュル専用の300km/hフルスケールメーターや立体エンブレムを装備しています。特別塗装色としてミレニアムジェイドと言う色が用意されている。

Vスペックにはベイサイドブルー、Mスペックにはシリカブレスが限定色としてそれぞれ設定されていますが、色の名前を聞いてもわからないですよね?

私もそんな名前の色を聞いたって何その色?と思いますよ。そんな色の名前なんて聞いた事も無いから、わかんねっ!

なのでネットで調べましたら、各色はこんな色です。

ミレニアムジェイド↓

Vスペックに用意されたベイサイドブルー↓

Mスペックに用意されたシリカブレス↓

では、現在の中古車価格は?

スカイラインR34 GT-Rニュルの中古車価格なんですが、【希少価値】が高いので、取り扱っている中古車販売店のほぼ全店が、販売店側と相談となっています。

はっきり言って、超販売店側が有利な状態。言い値と言ってもいいのではないでしょうか?販売店側としては希少価値が高いので、店頭に置いていても損は無いので、かなり強気で交渉してくる事が想像できますね。

普通のクルマでしたら、在庫を抱えていたく無いので、多少は販売店側も妥協してはくれると思いますが、このクルマに関してはそんな事も無さそうです。

ちなみにですが、特別車でも無いR34GT-Rでも新車時の価格より、中古車になった現在の方が価格は高いですよ。

下記の画像はカーセンサーにてクチコミ評価と価格帯!

第2世代GT-Rの完成形

ベース車が登場してから遅れること約8カ月、GT-Rが登場しました。基本的なスペックはR32GT-Rの流れを汲むのですが、280ps/40.0kg-mのスペックを誇る2.6Lの直6エンジンや前後のトルク配分を制御する4WDシステムアテーサE-TS、ゲトラグ製の6MT、ブレンボ製のブレーキシステムなどなど、贅沢な装備を惜しみ無く投入して進化を遂げています。さらにスカイラインR33よりも全長とホイールベースを短くして、また世界トップレベルの剛性を確保したボディの採用などによって、市販車最強レベルとまで言えるパフォーマンスを装備しています。グレードでは専用の足回りやエアロパーツを装着したVスペック、レース参戦用のVスペックN1もラインナップしています。

ちなみにgoo-netで見たスカイラインR34GT-Rニュルのリンクを貼りますので、興味のある方はご覧になってみてください。

goo-net スカイラインR34GT-Rニュルの中古車!

カーセンサー スカイラインR34GT-Rニュル中古車!

まとめ

スカイラインR34GT-Rニュルについて書いていきましたが、どうでしたか? GT-Rはどの型の中古車も基本的に価格が高いのですが、R34GT-Rニュルは希少価値が高いので、正直、価格がわからないのが困ったもんです。

先程もカーセンサーの画像を貼りましたが、R34 GT-Rの中古車価格の平均価格帯が約730万程でしたから、R34GT-Rニュルになるともっと高いと思いますよね。

なんせ新車時が限定1000台の販売でしたから、下手したら現行GT-Rが購入できる位の価格をふっかけてくる可能性もあります。

見つけたら【即買い】みたいな事を言われているかもしれませんが、庶民の中でも超ビンボーの私には、即買いできる金額では無いですね…(悲)

もしもみなさんが購入する気でしたら、販売店側との交渉を覚悟しておいた方がいいでしょう。

絶対にふっかけてくると思われるので…

今回も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

次回も是非、読んでやってください。

よろしくお願いします。

スカイラインR34GT-Rの中古車価格は今いくらぐらい?