シボレーC1500のサイズ と燃費と中古車価格を調べてみた!

ピックアップトラックの代表格と言えばシボレーC1500だと思います。ですが日本ではほとんど需要がないのが現状ですので、日本で見かける事は、ほぼないかもしれません。僕の若い頃はアメ車ブームでしたので、当時はこのシボレーC1500に乗っている人達を結構見かけたんですけどね〜。現在の車に興味の無い若い人達にもシボレーC1500を知ってもらえたらと思いますので、読んでみてくださいねぇ〜!

ピックアップトラックとは?

セダンやクーペと同じように、車体前方にボンネットがあるものの、キャビン以降に開放式の荷台を有する車の形状がピックアップトラックとなります。

シボレーC1500のボディーサイズは?

シボレーC1500

全長  5570mm
全幅  2002mm
全高  1862mm

とボディーサイズはかなり大きい車です。
前回の僕のブログ記事のシボレーアストロのサイズと燃費と中古車価格でも書いたように、アメ車は本当にデカイ車ばかりです。
アメリカの道路事情とアメリカ人向けに作られている車ですから、しょうがない部分なんですけどね。

こんなにデカイ車は、日本でほぼ需要がないのがわかる気がします。
アメ車好きの人じゃないと、さすがに購入しようなんて気にならないですね。

シボレーC1500の燃費は?

シボレーC1500の燃費ですが、ご覧のようにデカイずうたいの車ですし、排気量もデカイ、車重も重いですから、燃費がいいわけないですよね?

正直言ってアメ車に乗ろうと思うなら燃費なんて気にしてたら乗れたもんじゃないですよ。
燃料費、税金(1ナンバーだとわりかし安く済むが)、車庫代(デカイので多分見つけるの大変だし、2台分取られる可能性がある)とにかく金がかなりかかる事を覚悟しないといけませんね!

*あと1ナンバーだと年1で車検がある。
詳しくはこちらをご覧になってみて⤵︎
『car−moby』1ナンバーの維持費のメリットとは?

そうそう燃費でしたね…
こちらは僕のブログではしょっちゅう使用させて頂いている『みんカラ』でユーザーさんからの投稿の平均燃費です。
ちなみに車種はシボレーのサバーバンのものですが、C1500も似たようなものでしょう。

現在の車は、やれハイブリットだの電気自動車だのとあり、ℓ/20kmだの30kmだのと言われてるなか、平均でℓ/5kmですよ!
普通のガソリン車でもℓ/10kmは走るであろう現代の車の約半分しか走らないわけですよ。
先程も書いたように、でかい、重い、大排気量ですから燃費がいいわけはないのですが、ただ欲しいでは、とてもじゃないが維持なんて不可能なレベルです。
お金に余裕がある人は話は別ですけど…

またyahoo知恵袋にもこんな質問と回答があったのでご覧ください。
Yahoo!知恵袋 シボレーC1500の燃費について

この方もおっしゃっているように、アメ車が好きじゃないと購入しても、維持ができません。
この車が好きで、『維持するためなら金は惜しまないぜ〜』くらいの根性がないと、まずやめたほうがいいと思いますよ。

シボレーC1500の中古車

シボレーC1500の中古車の価格ですが、価格.comによると、¥60万〜343万までと価格に差があります。
中古車ですから年式、走行距離、グレードなどの様々な要因で価格に差があるわけですが、他の中古車情報誌のwebサイトなどを見ると¥150万前後の車両が比較的多かったように思います。

中古車は一概に高けれりゃいい車とも限らない事もありますので、お店選びは慎重に…

ご自身で中古車情報サイトをご覧になりたい方は下記にリンクを貼りますので、そちらからご覧になってみてください。⤵︎
『価格.com』シボレーC1500中古車

『カーセンサー』シボレーC1500中古車

まとめ

今回はシボレーC1500のボディーサイズ、燃費、中古車の価格ついて書いてみました。
今の日本ではなかなか見る機会もない車ですが、デザインは今見てもカッコいい車だとは思います。

だからと言って僕は欲しいとまで思いませんけども、アメ車が好きな方にはいいのではないでしょうか?

ただ何度も言いいますが、お金の出費は覚悟なさった方がいいでしょうね。
もしかしたら、お金にはかえがたいものが得られるかもしれませんが、よくよくお考えの上、検討なさってみては?