有名アメ車のスポーツカー3車種!

突然ですが、スポーツカーと言えばどこの国の車を思い浮かべますかね?イタリアやドイツのメーカーが有名ですが、今回はアメリカ車のスポーツカーを取り上げてみたいと思います。アメ車と言うとデカイ、燃費悪すぎ、日本じゃ売れないという僕の勝手なイメージですが、意外とカッコいい車なので是非読んでみてくだされ。

シボレーカマロ

カマロは僕等の世代の人には、かなり人気のあった車でした。僕の中学の同級生の兄ちゃんが乗っていて、当時すげ〜カッコいい車だなぁと思っていました。
その兄ちゃんに話を聞きましたが、クソみたいに燃費は悪いが、「女子にはモテるぞ!」と言われたのを覚えています。
当時兄ちゃんが乗っていたカマロがコレ↓

ちなみに当時兄ちゃんに聞いた燃費は、ℓ4km位だと言っていました。

当時はなんとも思いませんでしたが、今にして思えば燃費悪すぎだろ…(笑)

まあ僕には今となってはいらない車です。こんな大排気量な車は維持費はかかるし、税金もむちゃくちゃ高いですからね…

僕も昔1度だけ20代の頃に、カマロを運転したことがありますが、その時の感想はフロントノーズが長いせいか運転しずらいな。と思いましたね。
慣れてないと言うとのもあったとは思いますが…

カマロSSのスッペク↓


全長 4785mm
全高 1345mm
全幅 1900mm
ホイールベース 2810mm
車両重量 1710kg
最高出力 453ps(333kw)/5700rpm
最大トルク 62.9kg・m(617N・m)/4600rpm
排気量 6153cc
燃料タンク容量 72ℓ
タイヤサイズ 前245/40/20 後275/35/20
車体価格 ¥680万〜
ちなみに上記のカマロは排気量の大きいタイプの車種ですが、もっと小さな日本向けっぽいのもあります。

上記の画像がカマロLT RSです。
こちらの車種だと排気量は1998ccになるので、税金は安く済みますね。

シボレーコルベット

シボレーコルベットはカマロと同じゼネラルモーター社の車。
昔、映画バットマンで使われていたので有名な車です。
僕はカマロよりもコルベットの方が好みですね。

すげ〜カッコよくないですか?
アメ車とは思えない程のデザインの良さじゃないですか?
僕の勝手なイメージだとアメ車は角ばっていて、デカくてって言うイメージなんですが、今のコルベットは滑らかで、どちらかと言うと欧州車の雰囲気ですよねー!

車体価格もカマロよりもコルベットの方が全然高いんですけど…

でもコルベットは本当にカッコいい車だと思いますよ。

シボレーコルベットZ06 3LZのスペック↓

全長 4515mm
全高 1230mm
全幅 1970mm
ホイールベース 2710mm
車両重量 1610kg
最高出力 659ps(485kw)/6400rpm
最大トルク 89.8kg・m(881N・m)/3600rpm
排気量 6153cc
燃料タンク容量 70ℓ
タイヤサイズ 前285/30/19 後335/25/20
車体価格 ¥1468万〜

ダッジ バイパー

今ではもう中古車しかないですが、ダッジはクライスラー社の車。
親会社はフィアット・クライスラー・オートモービルズ。
ちなみですがフィアット・クライスラーが保有しているブランドは、フィアット・アルフォロメオ・アバルト・ランチア・マセラティ・クライスラー・ジープ・ダッジ・ラムトラックスなどです。

全長 4490mm
全高 1190mm
全幅 1980mm
ホイールベース 2440mm
車両重量 1590kg
最高出力 450ps(331kw)/5200rpm
最大トルク 67.7kg・m(664N・m)/3700rpm
排気量 7993cc
燃料タンク容量 ?ℓ
タイヤサイズ 前275/35/18 後335/30/18
上記のスペックは1999年モデルのGTSクーペの数値です。
ネットで探したのですが、最終型のが見つからなっかたのでこちらを載せました。
ですから画像のバイパーと掲載したバイパーのスペックは異なります。

まとめ

今回はアメ車を3つご紹介して見ましたがいかがでしたかね?
なかなかカッコいい車ではないですか?
ですが3つとも大排気量車ですので、燃料代、税金などがむちゃくちゃかかるので、正直言って財力あないと乗れたもんじゃないとおもいます。

こう言った点がアメ車が日本で売れない原因だと思いますが。
日本の道路事情にも合わないですしね。

全然話は変わりますが、昔、六本木に友達といた時にリンカーンのナビゲーターをUターンさせようとしている人を見かけまして、大き車体を何回も切り返してUターンしていました。

それを見た時に、やっぱり日本の道路事情にはあんなデカイ車は合わないなぁと思いましたよ。
今のご時世にスポーツカーじたいが合わないですが、またスポーツカー人気が復活してくれたらいいなぁと思っています。
厳しいとおもいますけどね…

ダラダラと書いてしまいましが、読んでいただきましてありがとうございました。
僕のブログは基本的にゴリラが鼻くそほじってる画像を使ったりとふざけてる部分がありますが、気にしないでください。

では、次回のブログもよんでくださいね〜!